AGAの治療費

AGAを治療する場合、多くが投薬による治療を試みます。

その際AGAに効果のあるプロペシアとミノキシジルの組み合わせを使用することが多いですが、AGAの治療は自由診療です。

その為、保険診療と比較し診療料金がかかりますので、治療費は高額になってしまいます。

AGAは男性ホルモンによる病気ですので、薄毛と言っても治療を行わない場合は回復しません。

薄毛を回復する方法として、頭皮環境を良くしたり、生活習慣を改善する方法などもありますが、それだけでは難しいのです。

AGAを治療する場合、最も効率のいい方法はAGAの専門病院で治療を受けることです。

AGAの専門病院は薄毛全般の対応をしてくれますので、AGA以外であっても相談に乗ってくれます。

頭皮を改善したり、育毛剤の提案など髪の毛を増やすことに関して、非常に良いパートナーになります。

ただ費用は一月に10000円から25000円かかると言われています。

AGAの進行を止めるプロペシアだけでも、一月に7000円位の費用がかかります。

ミノキシジルはさらに高めの価格になっていますので、それだけの費用がかかるわけです。

実際AGAの進行を止めるだけでしたら、プロペシアだけで良いのですが、薄毛が進行していた場合、回復にも手法が必要になります。

ミノキシジルは育毛効果がありますので、薄毛の回復を早める良い方法なのです。

市販の育毛剤でもミノキシジルが含まれているものは高価ですし、費用がかかります。

とはいえAGA専門病院の治療の威力は高く、効果も感じやすいです。

効果が実感しにくい治療を継続するより、確かな効果を実感出来る方がお勧めですよ。

※その他のおすすめ情報は、簡単にできるAGA治療なら名古屋でもどうぞ。